2016年11月16日

【NEWS】MOOSIC LAB 2017 枝優花×水本夏絵「タイトル未定」キャスト・オーディションのお知らせ

来年夏開催の「MOOSIC LAB 2017」の企画として、枝優花監督作品(題名未定)が製作される事が決定し、出演者オーディションが行なわれる事になりました!

皆様、何卒ふるってのご応募のほど、お願い申し上げます。
以下詳細になりますので、ご高覧ください。

監督:枝優花 × 音楽:水本夏絵

<ストーリー>
中学時代にいじめられ、声が出なくなったミユリ。そのせいで、友人や両親と疎通が取れないでいた。高校生
になっても続くいじめ。そんなミユリの唯一の友達は、押入れでこっそり飼っていたペットの蚕だけ。しかし、
虫嫌いな両親に見つかり、蚕は捨てられてしまう。そんなある日、クラスに美少女の転校生・富田がやってく
る。ミユリは富田に強烈に惹かれるが、いつも影からみているだけ。
――― どうしたら仲良くなれるんだろう。でも声が出ない・・・
ミユリは放課後、忘れ物を取りに教室へ向かうと、そこには富田の姿が。ドアから静かに覗くと、なんと彼女
はリストカットをしていた。なぜ、富田のような人間がリストカットをするのか。わからない。知りたい。そ
の夜、ミユリは、カッターナイフを腕に当ててみる。すると傷口から一本の糸が。引っ張ると糸はどこまでも
伸びていき・・

<主なスタッフ>
監督:枝優花/音楽:水本夏絵/プロデューサー:雨無麻友子、小林和仁/企画:直井卓俊

<監督:枝優花 プロフィール>
1994 年 3 月 2 日生まれ。群馬県高崎市出身。監督作『さよならスピカ』(2013 年)が第 26 回早稲田映画まつり観客賞、審査員特別賞を受賞。翌年の第 27 回早稲田映画まつりでも『美味しく、腐る。』(2014 年)が観客賞に選ばれる。現在は、映画制作の現場で主に助監督、メイキングなどを務めている。秦秀明を師事し、大手プロダクションでアクティングトレーナーとして、俳優育成に携わっている。

⚪映画『東京の日』池田千尋監督(演出助手)
⚪ドラマ『玉音放送を作った男たち』佐藤善木監督 (演出助手)
⚪映画『あなたを待っています』いまおかしんじ監督
⚪映画『太陽を掴め』 中村祐太郎監督(メイキング)
⚪MV/ゆるめるモ!『ロクビデオ!』松本花奈監督(撮影)
⚪映画『神宿スワン』中山剛平監督(撮影)
⚪映画『名前』戸田彬弘監督(メイキング)

<音楽:水本夏絵 プロフィール>
熊本出身埼玉在住、現在活動休止中のシンガーソングライター。2012 年、「転校生」名義でデビュー。同年リリースのデビューアルバム『転校生』が異例の速さでタワーレコード・プッシュアイテム“タワレコメン”に選出。またキリンジ、能年玲奈、夢眠ねむ(でんぱ組 inc.)、西浦謙助(相対性理論)ら著名人達がインタビューや SNS 等で「今一番好きなアーティスト」として紹介し、先行公開された楽曲「空中のダンス」と共に、彼女の概念だけが各メディアで急速に広まっていった。以降、障がい者専門デリへル嬢を描いた映画「暗闇から手をのばせ」に楽曲を提供。(映画「暗闇から手をのばせ」主題歌:「爆音ヘッドフォン」/挿入歌:「きみにまほうをかけました」)短編映画「救済」(原案:水本夏絵)の主題歌を担当。(映画「救済」主題歌:「X」)
また、bloodthirsty butchers 吉村氏追悼のトリビュートアルバムに「デストロイヤー(それでも世界が続
くなら)」でゲスト参加。2013 年、たった 1 年の活動と 1 枚のアルバムだけを残して、渋谷 O-NEST で
のワンマンライブ「登校拒否」で無期限の活動休止を発表。休止後の現在も、Lyu:Lyu(現 CIVILIAN/コ
ヤマヒデカズ)のワンマンの SE として使用、ラブリーサマーちゃん等がカヴァー、また各地のフェスで
使用される等、彼女の音楽と概念だけが現在も広がり続けている。

<公開> MOOSIC LAB 2017 劇場公開 映画祭等への応募・招待上映 配信公開 (予定)

<お問い合わせ> 『枝組』 edagumi2017@gmail.com

【募集要項】
<役柄>
小原 ミユリ (17) 女
早くに両親を亡くし、親戚の家で生活している。過去のいじめがきっかけで、声がでない。
高校ではいじめられてはいないが、誰にも認識されず 1 人で過ごしている。外で拾った唯一の友達、蚕
と押入れで音楽を聞くのが日課。声が出ないことで、感情が乾ききってしまい、自分の生きている価値や
希望に興味がなくなっている。

富田 (17) 女
ミユリの高校へ突然転校してきた、美少女。
勉強も運動もでき、クラス演劇では主演に選ばれる。あることがキッカケでミユリと距離を縮める。自分
自身に対しての欲が無く、誰かのために生きることが喜びだと思っている。心に穴があいたミユリに強
烈に惹かれており、常にミユリの幸せを願っている。たまに何を考えているのかわからない。

篠崎(17) 男
母子家庭で育つ。数年前、母は生きるために息子の存在を隠し、金持ちの男に身体を売った。その日以降、
篠崎は 1 人暮らしをしている。冷静で落ち着いた雰囲気なため、クラスメイトからの人気は高く、モテ
る。思春期まっさかりの性に浅はかなクラスの男や女を心の中で軽蔑している。そして、そんな自分を 1
番愛せないでいる。人生にどこか諦めや限界を感じている。ある日、ミユリにどこか昔の弱かった母親と
同じ匂いを感じ、惹かれはじめる。

<撮影日程> 2017 年 3 月下旬〜4 月中旬(予定)
上記日程のうち 14 日間での撮影を予定

<謝礼> ※通し、役柄により変動あり、日数に応じて相談

<日程> 2016 年 12 月 3 日(土)全日、4 日(日)午前

<場所> 都内某所 詳しい時間帯/場所については応募者に追ってご連絡いたします。

<応募方法> 簡単なプロフィール/写真2枚(バストアップと全身)/映像資料(※ご提示可能な場合)
を郵送またはメール添付にてご提出ください。
郵送:〒116-0011 東京都荒川区西尾久 4-20-1-105 メール : edagumi2017@gmail.com
『件名:オーディション応募(希望の役名)』 枝組 オーディション担当 までお願いいたします。

<応募締切> 2016 年 11 月 29 日(火)18:00
posted by staff at 12:50| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする