2014年09月11日

[速報]10月、MOOSIC LAB 2014 Deluxe版、テアトル新宿にて緊急開催!

ML_shinjuku.jpg
MOOSIC LAB 2014 Deluxe版 at テアトル新宿

大ヒット御礼!今年で3年目を迎えた音楽×映画の祭典”MOOSIC LAB”(むーじっく・らぼ)。K’s cinemaでの激闘を経て、グランプリ等の賞も確定!昨年迄吉祥寺バウスシアターでやっていた再上映企画がデラックス版となってテアトル新宿に登場!連日ゲストなどによるイベントを予定!ご期待ください!

劇場:テアトル新宿 ※連日レイトショー(時間未定)/10.11(土)、10.12(日)は休映。
料金:一般・大1,300円/シニア1,100円/高校生以下1,000円
リピーター割引き(半券提示):1,100円/水曜日男女サービスデー:1,100円


ーーー

◉10.8(水)


『あんこまん』
監督・撮影・編集 中村祐太郎|脚本・録音|木村暉|助監督:佐々木裕文|制作:畑中瀬音、古賀祐太、高畑朋世|音楽:町あかり|出演:青山未来、和田光沙、中村祐太郎、三村昌也、松竹史桜、佐々木裕文 徳永芳子、新倉ケンタ|77分
【MOOSIC LAB 2014/審査員特別賞・男優賞(中村裕太郎)】
今の自分をぶっ潰す。社会的状況や世間体のアンチになる。日本はブスい愛で国民を誤魔化そうとしていて、そんな日常に憤りを感じ続けている。でも君がいるなら毎日が新しい。東京学生映画祭2013グランプリほか数々の映画祭に招待された『ぽんぽん』の超新鋭監督・中村祐太郎×脚本:木村暉×音楽:町あかりチーム再集結で迫る人間ドラマ!


『ほったまるびより』
監督・脚本・編集・振付:吉開菜央|撮影:米山舞|照明:加藤大輝|録音:佐々木淳一|美術:加藤小雪|音楽:柴田聡子|写真:K田菜月|プロデューサー:鈴木徳至、中村謙吾、汐田海平、山中羽衣|出演:柴田聡子、織田梨沙、小暮香帆、菅彩夏、後藤ゆう、矢吹唯|38分
【MOOSIC LAB 2014/観客賞第3位】
さと子の家には、四人の踊り子が隠れ住んでいる。お互いのからだを愛で合いながら日々戯れて暮らす彼女たちは、ある日、風呂の中に住む美少女を発見して…。独創的な歌詞を紡ぐシンガーソングライター柴田聡子と、ダンサーであり映像作家の吉開菜央がタッグを組んだ、異色のガールズダンスムービー。


ーーー

◉10.9(木)


『NOBIDORANDO』
2014|監督・撮影・編集:宮本杜朗|劇中歌:TADZIO|録音:松野泉|出演:TADZIO、米本学仁、松居大悟、ひのあゆみ、fumijoe、Ariston boy Obena、木全純治、岡本昌司|協力:U.F.O. CLUB|32分
【MOOSIC LAB 2014 審査員特別賞】
リーダー(g,vo)と部長(ds,vo)のハードコア・ポップ・バンド”TADZIO”の過去を知る父親や高校時代の友人たちに東京、名古屋、フィリピンで突撃インタビュー!TSUTAYAでメンバー募集?包丁との生活?さらにはかつて国王だった!?二人の出会いに乾杯。『太秦ヤコペッティ』『SAVE THE CLUB NOON』の宮本杜朗が描く衝撃のドキュメント!


『月震のかずみ』 ※特別招待作品
2014|監督・脚本・編集:金子陽介|音楽:月震スタジオ|撮影:満若勇咲|照明:橋口祐介|録音:竹内遊|美術:むむむアート|装飾:長岡千華|衣装・メイク:木村響子|編集・記録:小川泉|助監督:宇都英生|制作:松尾圭太|エンディングテーマ:「背中のジッパー」大森靖子|出演:初夏(ファーストサマーウイカ)、村上穂乃佳、浦谷優羽奈、速水裕子、吉原拓弥、菅井知美、緒方ちか|制作:不感症フィルム|モノクロ(パートカラー)|79分
少し未来の日本。そこではロケット“月震三号”により日本人初の月面歩行という壮大な計画が、今まさに実現しようとしていた。そのニュースに耳を傾けるかずみ。吉報を待つ国民を余所目に、彼女はある計画を密々と企てていた...。月を恐れるかずみの運命や如何に?ex.BiSのメンバーでもあるファーストサマーウイカ(「初夏」名義)が主演を務めた私的一大戯曲!

ーーー

◉10.10(金)


『QOQ』
2014|監督・脚本・録音:黒田将史|音楽・劇中歌:黒際連盟|撮影:宮本杜朗|編集:谷口恒平|出演:ケツ(ニッポンの社長)、馬と魚、坂元ゆうな|63分
【MOOSIC LAB 2014 準グランプリ/最優秀男優賞(ケツ)】
路上で演奏する冴えないフォークデュオのわたるとひろみ。ある日出会った一人の美女が彼らの歯車を徐々に狂わせ出していく…。したまちコメディ映画祭2013で史上最年少監督としてグランプリ&観客賞W受賞の超新鋭・黒田将史が描く、愛すべきキャラクターたち大集合で贈る、オフビートな味わいが堪らない傑作コメディ。


『恋文X』
2014|監督・脚本・編集:市川悠輔|劇中歌:カネコアヤノ|撮影:亀井耶馬人|照明:上村奈帆、平野礼、直井聡|録音:渡邊裕也|助監督:山口晋策、野崎 芳史、山守佑典、森克行|協力:上尾市フィルムコミッション、上尾市文化センター|出演:カネコアヤノ、岡野真也、三河悠冴、徳網正宗|60分
【MOOSIC LAB 2014 ベストミュージシャン賞(カネコアヤノ)/観客賞 第2位】
さとしは憧れのるり子ちゃんに告白しようと思った。ユミは卒業後の進路に悩んでいた。時を同じく現れた記憶喪失の男。不可解ななぞを残したまま、それぞれの物語が交錯していく―。PFFアワード2013グランプリの市川悠輔と新進気鋭のシンガーソングライター・カネコアヤノのタッグで贈る、クレイジーな青春ボーイミーツガールストーリー!


ーーー

◉10.13(月・祝)


『トムソーヤーとハックルベリーフィンは死んだ』
2013|監督・脚本:平波 亘|音楽・出演:ガール椿|撮影・照明:高木風太|録音:杉本崇志|助監督:佐々木裕文|ヘアメイク・スチール:Masayo|制作:松尾圭太|広島ユニット:高橋恵一、はまの省蔵|特別協力:横川シネマ!!|出演:出演:立木庸平、橋野純平、空越一青(新人)、大森靖子、前田多美、細川佳央、矢野雄平、越智とも子、采岡宏保、ゴトウイズミ、西島大介、溝口徹、後藤ユウミ、木村知貴|カラー|HD|65分
【MOOSIC LAB 2013/ミュージシャン賞(ガール椿)】
MOOSIC LAB 2012「労働者階級の悪役」の平波亘×広島の人気バンド・ガール椿コラボ作品!友達を連れ去った謎の笛吹き怪人、広島の艶街を駆け抜けるトムボーイ(男装の女)・ツバキ、30代半ばを迎えたかつての少年達…の猥雑でポップでLOVEな青春死闘エンターテインメント


『tarpaulin』 ※特別招待作品
2012|監督・脚本:今泉力哉|音楽・出演:大森靖子|出演:平井正吾、後藤ユウミ、吉塚拓哉、阿部隼也、青坂匡、前田多美
|28分
高田崇と時子。2人は夫婦だが、あまりうまくいっていない。ある日、気をき-かせた時子の友人の計らいで、皆で野外フェスに行こうと誘われるが…。『こっぴどい猫』のスピンオフ作品で28分1カットで綴られた意欲作。大森靖子は本作のための新曲『歌謡曲』を書き下ろしての出演し、圧倒的な存在感を放っている。


※上映後、松居大悟監督による大森靖子MV『ミッドナイト清純異性交遊』『君と映画』Music Video&『ワンダフルワールドエンド』予告編プレミア上映+監督陣によるトークショーを予定!

ーーー

◉10.14(火)


『サッドティー』 ※特別招待作品
2013|監督・脚本・編集:今泉力哉|撮影監督:岩永 洋|録音・整音:根本飛鳥|音楽:トリプルファイヤー|プロデューサー:市橋浩治|出演:岡部成司、青柳文子、内田慈、永井ちひろ、阿部隼也、國武綾、富士たくや、佐藤由美、武田知久、星野かよ|配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS|カラー|STEREO|120分|コピーライトマーク 2013 ENBUゼミナール
【第26回東京国際映画祭/日本映画スプラッシュ部門 正式出品作品】
21世紀型ダメ恋愛映画監督・今泉力哉監督の大ヒット作。
二股を解消したい映画監督とその2人の彼女。彼の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子とマスター。彼女へのプレゼントを買いに行ったお店の店員に一目惚れする男など、
様々な恋愛を通して描く「ちゃんと好き」ということについての考察。
音楽担当のトリプルファイヤーの乾いたビートが映画と絶妙にマッチングしているのにも注目。


ーーー

◉10.15(水)


『イルカ少女ダ、私ハ』
監督・脚本・編集・VFX:タイム涼介|音楽:やまのいゆずる|助監督 田中真知子|撮影:萩原亮|録音:高橋紗知|美術:江田あかり|OP・EDアニメーション梶保まみ|広報:藤木美沙|制作助手:瀬尾ー平|協力:ビデオSALON|出演:吉岡里帆、川上恵里(やまのいゆずる)、安保彩世、山口舞帝、山野井紀子|50分
【MOOSIC LAB 2014/女優賞(吉岡里帆)】
ある日、バンドリーダーから一方的に解散を告げられた女、イサリは、街を彷徨う一人の少女に出会う。少女は自らをイルカ少女のルカだという…。イルカ少女の無垢な可愛らしさと、哀愁、そしてその特殊能力を漫画家・タイム涼介が最新のVFXとやまのいゆずるのスペーシーな楽曲とのコラボで描くSFアクション!

『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』※特別招待作品
監督・脚本:継田淳|出演:BELLRING少女ハート、SUPERSTAR BUTCH、細身のシャイボーイ、アントーニオ本多、黒崎れおん、ゆるめるモ!、室田-晃、石川ゆうや|配給・宣伝:TRASH-UP!! (C)『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』製作委員会 2014
人気アイドルグループ、BELLRING少女ハート初主演のサイケでアシッドなファンタジー映画。6次元の世界に迷いこんだ彼女たちに、宇宙人、殺人鬼、怪獣が襲いかかる! ゆるめるモ!や異色ゲスト陣にくわえ、飯塚貴士によるアナログ特撮も見もの。監督は奇才・継田淳。トラッシュ・カルチャー・マガジンTRASH-UP!!第一回プロデュース作品。


ーーー

◉10.16(木)


『おばけ』
監督・脚本・編集:坂本悠花里|音楽・劇中歌:挫・人間|撮影:市來聖史|照明:加藤大輝|録音:木原広滋、白沢文晴|出演:佐藤玲、佐藤亮、挫・人間、遠藤恭葉、川合智己、河内美里 、田中日奈子、佃眞唯、星野かよ|50分
【MOOSIC LAB 2014/ミュージシャン賞(挫・人間)・女優賞(佐藤玲)】
衛星都市に住む少女・弥生は、電車に運ばれて学校に通うだけの毎日を送っている。そんな彼女は「挫・人間」と「ビデオカメラ」と「おばけ(男の子)」と出会い…。存在の耐えられない実体。憧れは絶望に、そして言語は転回する。MOOSIC LAB 2013のオープニング映像を手がけた坂本悠花里×ロックンバンド”挫・人間”という異色のタッグで描く映像と音の飛翔!


『おんなのこきらい』
監督・脚本・編集:加藤綾佳|音楽:ふぇのたす|撮影:平野晋吾|照明:小川大介|録音:吉方淳二|助監督:滝野弘仁|出演:森川葵、ふぇのたす、木口健太、谷啓吾、井上早紀、加弥乃、松澤匠|73分
【MOOSIC LAB 2014/準グランプリ・観客賞第1位・最優秀女優賞(森川葵)・男優賞(木口健太)】
女の子の価値はかわいいければそれだけで生きていけるのですーーー。とにかく可愛いことだけが取り柄の過食症女子キリコがこじらせた日常の末にたどりつくものは…?希代の美少女・森川葵×ポップユニット”ふぇのたす “の世界観が溶け合い、2015年に単独公開も決定した新鋭・加藤綾佳監督による人気作。


ーーー

◉10.17(金)ロロ×MOOSIC LAB presents

ダンスナンバー 時をかける少女ナイトニッポン!

昨年、下北沢の風知空知で行われて大好評を博した劇団ロロ×倉内太による伝説のイベント『ダンスナンバー 時をかける少女ナイトニッポン』がテアトル新宿に登場!



@『ダンスナンバー 時をかける少女』
2013|監督・脚本・編集:三浦直之(ロロ)|撮影・照明:伊集守忠|録音:茂木祐介|編集:堀切基和|助監督:平波亘|ヘアメイク:Masayo|音楽・出演:倉内太&ネイティブギター|企画:直井卓俊|出演:我妻三輪子、安川まり、島田桃子、亀島一徳、福原冠、板橋駿谷、篠崎大悟、多賀麻美、島田直子、元木和枝|カラー|60分
【MOOSIC LAB 2013/準グランプリ・女優賞(我妻三輪子)・ミュージシャン賞(倉内太)】
Aくんは目の前にいるB子ちゃんに捧げる歌を歌い続けている。B子ちゃんの心に一向に響かないその歌は、ある日突然、全く関係ない遠くの場所にいるY子ちゃんの元に届き…。演劇界で人気を博す劇団「ロロ」の主宰・三浦直之が初監督に挑戦し、ミュージシャン倉内太の楽曲とジュブナイルな世界観が共鳴し合う、映画と歌と演劇と嘘とほんとの物語。



A『時を踊る少女』MV上映(監督:エリザベス宮地)
『ダンスナンバー 時をかける少女』のスピンオフ的な設定で作られた同映画の主題歌『時を踊る少女』Music Video。

Bロロ三浦直之×ゲストによるトークショー!

C倉内太×ロロによるショート演劇「キッドのポエム」上演!

ーーー


また、MOOSIC LABの直前には◉9.27(土)-10.3(金)GOMA&THE JUNGLE RHYTHM SECTION活動10周年記念『フラッシュバックメモリーズ3D』レイトショー!


◉10.4(土)22:00- 特別企画@ 映画『日々ロック』公開記念・入江悠監督特集オールナイト!『劇場版 神聖かまってちゃん』+『SR サイタマノラッパー』シリーズ全3作一挙上映!


◉10.5(日)-10.7(火)特別企画A大ヒット御礼! 『劇場版 テレクラキャノンボール 2013』3日間限定レイトショー!


以上となります!情報量多過ぎ!まさにデラックス!(白目)9月、10月のレイトショー時間はテアトル新宿に来れば間違いなく楽しい夜が送れます!皆様是非!
posted by staff at 21:11| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする